カテゴリー: メモ


ジビエ

ほとんど年賀状だけの付き合いになっていた岐阜の友人に、昨年、久しぶりに会いに行った時、ジビエという言葉を初めて耳にした。

ジビエとは、狩猟で食材として捕獲された野生の鳥獣のことらしい。

昼食に、そばをごちそうになったのだが、そこの店主が敷地内にジビエ料理のお店をオープンしたということだった。

しかも、そのジビエは、店主が自ら近くの山で狩猟したものだそう。

何とも粋なことをする。

今度は、そばのお礼も兼ねてジビエの店で友人にご馳走したいと思う。

もちろん、ワインでも吞みながら。。。

店主の狩猟武勇伝なんかも聞けたら最高だろう。

実現するまで、お互いに元気でいたいものである。

クマゼミ先生

愛知県で今まで聞いたことのないセミの鳴き声を聞いた。

「シェイシェイシェイシェイ・・・」

調べてみたら、どうやらその正体は「クマゼミ」らしい。

主に西日本に生息しているセミのようだ。

なので、生まれも育ちも関東の私としては、初めて聞いた鳴き声だったのだ。

人間、何歳になっても学ぶことはたくさんある。

学ぶ姿勢を忘れなければの話だが。。。

シェイシェイとないているクマゼミだが、私には「先生、先生」と言っているようにも聞こえた。

クマゼミ先生からを改めて大切なことを学んだ気がする2016年の夏である。

利他主義と徳の貯金

今年は4年に1度のうるう年。

1日多い分、少し得した気分である。

さて、最近、利他主義とは、徳の貯金なのではないかと思えてきた。

まずは、打算でもいいから、他人のためになることを進んでする。

それが、徳の貯金になって、天の銀行に貯まっていく。

そして、いずれは、自分に返ってくる。

そんなことが、目に見えないところで行われているような気がする。

もしも、今世で返ってこなくても、来世で返ってくるのかもしれない。

なので、例え今が報われなくても、ひたすら徳を積む修行をするべきなのだ。

仏教でいうところの「因果応報」である。

例えば、道端のゴミを拾ってみるとか、困っている人に声をかけてみるとか、そんなところからでもいいから、何か他人のためになることを始めてみてはいかがだろうか。

これも、りっぱな利他主義である。

逆に、自己保身のために、他人を傷つければ、徳の貯金は減って行く。

例えば、ビジネスにおいても、目先の現金に目がくらんで、徳の貯金を減らさないように気を付けなくてはいけない。

達観すれば、「徳を減らすなら、歯を食いしばってでも現金を減らしなさい。結局、それが、未来の自分のためになるのだから」ということである。

公私を問わず、常に天に見られていることを意識して、日々を清く正しく美しく生きていきたいと思う今日この頃である。

Windows7からWindows10へ

少し前からWindows7が重くて、どうにもならなかった。

そこで、先日、思い切ってWindows10にバージョンアップしてみた。

まだすべて確認できていないが、利用できなくなったソフトが、少なくとも一つある。

だが、7の時のようなストレスはなくなった。

結局、世の中が10へ向かっているのだと思う。

もしも、Windows7で同じようなストレスを感じている方がいるなら、パソコンを買い替える前に、Windows10へバージョンアップしてみてはいかがだろうか。

例え、いくつか使えないソフトがあったとしても、そういうものは遅かれ早かれ、いずれ消えていくだろう。

変化を恐れて何もしないのは、いろいろな意味でもったいない。

Outlook セーフモードの対応

昨日のWindows UpdateでOutlookがセーフモードでしか立ち上がらなくなってしまった。

同じような現象が起きている方もいると思う。

なので、取り急ぎの対応策をご紹介したい。

コントロールパネル⇒プログラム⇒プログラムと機能⇒インストールされた更新プログラム

上記の中にあるKB3114409(Outlook関連のアップデート)を削除すると解決するようである。

ちなみに、更新プログラムをインストール日で並び替えると、最近の更新のはずなので見つけやすい。

ぜひ、お試しいただきたい。