世界平和を願って

おそらく、一番欲しいものは手に入らない。夢だって叶うかどうかわからない。そんな現実と向き合った時、ただ無駄に長く生きることに意義を感じなくなった。それでも、金ではどうにもならない一番欲しいものを手に入れるため、夢を叶えるため、今この瞬間を一所懸命生きていくしかないのだ。

明日のことなど誰にもわからない。常に今ここを一生懸命生きているなら、なおさらだ。そのためには、自分がいなくなっても周りの者が自立してしっかり生きていけるようにしなくてはならない。さらには、世の中を変えるような人材を育て、より良き未来を創らなくてはならない。これこそが真の教育なのである。

資本主義とは資本、つまり、お金が一番大事ということである。だが、そのお金はどこに集まっているのか。ここが大きなポイントで、私を含めた一般大衆をダメにしている大きな要因の一つである。

実は、お金が集まるその先には、夢や理想や志しや信用があるのだ。世のためひとのため、さらには世界平和のため、お金の先にあるものへしっかりと向かっている人たちを「ホンモノ」、目先の金に目がくらんでいる人たちを「ニセモノ」と呼んでいる。ある程度の年齢になったら、ホンモノとニセモノをしっかりと見極めなくてはならない。そして、当然自分自身もホンモノを目指すわけだが、付き合う人もホンモノを選ばなくてはいけないのだ。

資本主義もいつかは終わるだろう。理由は簡単で、ホンモノがニセモノに倒されるという矛盾が生じることがあるからだ。だが例えば、今この世にいる人たちが 全員いなくなるという程度の未来では残念ながらその矛盾は解消しないだろう。

だからといって腐っていても仕方がない。そもそもホンモノは常に前を向き、明るく元気でなくてはならないし、現時点でも頑張っている人は、それなりに報われるようになっている。

なので、少なくとも私を含め、この記事に触れている人は、未熟な資本主義の世の中であっても、常にホンモノであって欲しいと願っている。そして、頑張って頑張ってホンモノはニセモノに負けないということを証明したいものである。

「LOVE & PIECE」の由来

mugiwaraこれは決して誤字でない。結局、世の中に存在するすべの人や、そこから発生する出来事に対して感謝し、愛を持って生きることはとても大切なことである。そして、世の中に無駄なものなど何もないし、誰もいない。つまり、世界平和という素敵な絵を描くには、世界中で生活しているすべての人々の存在が必要なのだ。パズルで例えるなら世界中のひとりひとりが重要なピースということである。そんな想いを込めて、このタイトルにした。また、すでにお気づきの方もいると思うが管理人もONEPIECEの一ファンである。

人は皆、自分のまわりの小さな世界を一生懸命に生きている。だが、その小さな世界を少しずつ広げ、世界規模で物事をみる努力をしなくてはいけない。ひとの器とは、どれだけ多くの人や物事を受け入れ、自分の世界を広げられたかなのだ。往々にして、器の大きいひとの言葉は小さいひとには理解されないものである。そんなことを頭の片隅に置いて、自分の器と相手の器、少しだけ意識してみると自分の器も広がってくる。

そうは言っても、それほど難しいことではない。身近なところで例えると、たまたま近くにいた他人が物を落としたとする。本人は気づいていない。さて、あなたならどうするだろうか?

以前の私なら、なんだか気恥ずかしくて見て見ぬふりをしたかもしれない。だが、今は自分にできる範囲で助けてあげられる。世界平和を目指すということは、身の周りの出来事すべてを他人事ではなく自分事として考えることから始まるのではないだろうか。そして、大事なことは考えるだけでなく、行動する勇気である。まずは、小さな事でもいいから、他人のためになる行動をしたいものである。


What’s new


メルマガ

更新情報やオリジナルなるコンテンツをお届けするメルマガです。
ご登録、よろしくお願い致します。






関連サイト

ビジネス心理学

あなたにはこの絵が何に見えていますか?日常生活やコミュニケーションスキルUPにも役立つお手軽心理学。

心に素直に

あなたにはこの絵が何に見えていますか?例えば幸せとは何か?そんな内容でお届けする簡単哲学。

大往生への道

あなたのお肌は大丈夫?スキンチェック実施中!ナチュラルハイジーンなど、美しく暮らすための健康科学。