自省録005

いやなことは、なるべく早く忘れなさい

やさしい気持ちや愛しい想いは、可能な限り続けなさい

ただし、どんなに強い想いも、肉体と一緒に消滅させなさい

今生で人の肉体が限界を迎えるまでに、そう長い時間は必要ない

それでも宇宙の営みは粛々と続いていく

君は未来の良き世を願って、肉体の限界まで今を懸命に生きればいい

その後のことは、君の魂にまかせればいいのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です