自転車の傘差し運転禁止?罰則は…

2015年6月1日に、道路交通法が改正された。

自転車の傘差し運転は、以前も今回も変わらず禁止で、罰則は講習or罰金(5万円以下)。

ただ、写真のような器具で傘を固定して運転することは、正式に認められたようである。

要するに、片手運転はやめなさということなのだ。

本日(6月3日)は、朝方に雨が降っていたので、早速、取り締まりを行っていたという。

私の身近でも実際に取り締まっているのを見かけたという人がいた。

変わったばかりなので、今回は注意だけだったのかもしれない。

ただ、上記のような商品や雨合羽などは、今回の改正により間違いなく売れると思う。

今日の取り締まりの真の目的は、そこかもしれない。

いずれにしてもルールは、また変わった。

自転車に乗る方は、何かしらの雨対策が必要となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です