今年もUSB接続のあったか手袋で快適な冬を過ごしましょう

| コメント(0) | トラックバック(0)

もともと血行が良くないせいか、二年前に手のかじかみがひどくなり、マウスやキーボードを使用する両手の指先が、冷えて冷えて仕方がありませんでした。

そこで、昨年、USBから電源をとるタイプのあった手袋を購入して利用してみました。

USBにつないぐと手のひらと甲のヒーターが温かくなるという優れものです。さらに、パソコンを利用しないときとは、ポケットで指先を覆うこともできます。

二年前は、仕事に支障がでるくらいひどかったのですが、去年はこれで乗り切れましたので、今年もそろころ引っ張り出してみました!

↓今年のモデルはヒーターもマジックテープで簡単に取り外しができるようになり、デザインもオシャレになっているので、指先の冷えにお悩みの方は、ぜひ、ご利用くださいませ↓

余談ですが、血液型でなりやすい病気があるのです。A・B・AB型の人は血液の病気になりやすい傾向があります。高血圧による脳梗塞や脳出血、狭心症や心筋梗塞などですね。一方、O型の人は消化器系の病気になりやすい傾向があります。胃炎や胃潰瘍、胃がんや大腸がんなどです。

なので、血液が弱いタイプの人はしっかりと冷え対策をしておくことをおすすめします。

さらに余談ですが、生物の進化というものを考えた時、環境に適応する種が生き残るといいますね。

確かにそうなのですが、実はその前段階が重要なのです。 それは、まず、自分の周りに快適な環境を作り出すということです。そして、その快適な環境に適応するということですね。

例えば、指先のかじかみがひどい人が何人かいるとします。ある人はUSB接続のあったか手袋で、自分の周りの環境を快適にしました。またある人は、なにもしないで寒い冬を過ごしました。すると前者よりも後者の方が血行が悪くなり、血圧が高くなってしまった、という可能性もあるわけです。

こうなると、前者より後者のほうが病気になる確率も高くなり、子孫を残す確率は低くなるといことです。

なんだか本編とずれてきましたが、皆様におかれましては、身のまわりに暖かい環境を作って、快適な冬をお過ごしくださいませ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://la3-beam.com/mt5/mt-tb.cgi/69

コメントする




このブログ記事について

このページは、BEAMが2012年11月28日 09:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゲッタマンもおすすめのドローイン!ドローインとウォーキングでカロリー消費量が40%前後上昇!」です。

次のブログ記事は「シルク(絹)の5本指靴下〇枚重ね履きを今年も始めました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

 

▲TOP